森の中の高級貸切リゾートウェディング「彩音」

お知らせ結婚式の準備

プロポーズ後の準備もスマートに!

森の邸宅彩音のホームページをご覧いただき、ありがとうございます

プロポーズは人生における大勝負!
プロポーズが成功した後は暫く幸せの余韻を楽しみたい・・・ところですが
実はプロポーズ後にはやることがたくさん控えています

結婚式までに何をどういう順番でやっていくの?
いつまでにやっておけばいいの?

事前に知っておけば焦らず計画的に準備を進められます
そこで今回はプロポーズ後から結婚式までの準備についてご紹介していきます

○プロポーズから結婚式までの流れ
1、プロポーズ

 最近は男性からだけでなく、女性からのプロポーズも増えています
 婚約指輪はプロポーズの時でもいいし、結納が決まってからでもOKです
 プロポーズ後、一緒に選びにいく人も増えています

2、お互いのご両親に報告と挨拶
 一般的には女性側のご両親に先に報告と挨拶をしますが、
 家や地域の習慣もあるので柔軟に対応しましょう

3、婚約指輪の購入
 自分の収入に見合ったものを購入しましょう
 目安はだいたい給料の1〜3ヶ月分程度と言われています
 価格帯は20〜50万円が人気です

4、両家の顔合わせと結納
 顔合わせはそれぞれのご両親の都合に合わせて吉日を選ぶとよいでしょう
 場所は料亭やレストランなどが多いです

 結納とは、結婚する両家が結ばれ、1つに納まるという意味をもつ婚礼の儀式
 両家でしっかり話し合いをして調整することが大切
 結納を行う場合は大安などの吉日を選ぶとよいです
 ホテルや式場などで行うことも多いですが、地域によっては女性の実家で行うこともあります
 また最近は結納を行わず、顔合わせの食事会だけ行うケースもありますよ

 顔合わせや結納では家の風習やそれぞれのご両親の意見も出やすくなります
 しっかりと相談して決めていくようにしましょう

5、入籍日や結婚式の日取り決めと式場選び
 結婚式の日取りについては、希望する式場の空き具合によっても変わってくるので、
 まずは式場選びから始めた方がスムーズです
 式場選びはブライダルフェアなどを利用し、実際の会場を見学しながら雰囲気を掴むといいですよ☆

6、結婚指輪を選ぶ
 サイズ調整など結婚式に間に合うように準備をしておきましょう
 予算は婚約指輪より控えめにするのが一般的です
 婚約指輪とセットのデザインにする人も増えてきました

7、友人・同僚・上司に報告
 会社では上司から結婚の報告をするのがマナーです
 先に同僚や部下などに報告し、上司が本人以外から結婚の話を聞いて気分を害することもあります
 会社内ではくれぐれも話す順番に配慮し、人間関係を悪化させないように気をつけましょう

 友人に報告するときもできれば口頭で伝えた方がよいです
 近年ではSNSで一斉に報告をすることも増えていますが、失礼にあたらないように注意しましょう

8、結婚式の内容を決める
 式の段取りや衣装、披露宴の料理や席次表など結婚式に向けて詳細を決めていきます

9、入籍
 入籍をスムーズに行うために早めに婚姻届を用意しておくのがオススメです
 婚姻届には保証人の記入が必要になるので
 それぞれのご両親やお世話になった方などにお願いして書いてもらいましょう

10、結婚式
 当日は出席してくれたゲストに感謝をしながら特別な日を思いっきり楽しみましょう♪


○プロポーズ後の準備期間について
 プロポーズから入籍までの期間は、およそ6ヶ月〜1年が多いです
 ただプロポーズ後進展がないとお相手やご両親に不信に思われる可能性もあるので、
 ご両親への挨拶はできるだけ早めに行うのがマナーです

 最近では新型コロナの影響で遠方に出かけにくいため、
 入籍後両家の顔合わせを行ったり、結婚の挨拶をオンラインで行なったりと
 両家のご両親と相談しつつ、臨機応変に対応する人も増えています


今後のおふたりの門出を心から祝ってもらうためにもひとつずつ確実にクリアしていくことが大事です
彩音では、式場選びや結婚式の準備から当日までおふたりをサポートいたします
気になることがございましたらお気軽に彩音スタッフまでご相談ください

また彩音ではブライダルフェアを随時開催中です
【人気No. 1】演出×当日体験×コーディネートフェアでは実際の挙式当日の披露宴会場や
チャペルのコーディネートを体感してもらえます
詳しくはこちらをチェック

皆様のご来場、彩音スタッフ一同心よりお待ちしています



 

Pick upおすすめ