自然の景観をバックに睡蓮の池の舞台で行う祝言

東山に降った雨などが、時間をかけて地中で磨かれ湧き出た水に満たされた睡蓮の池。その自然の大舞台で行う人前和婚式。春・夏・秋・冬、自然と触れ合うことで生まれる心地よさ。自然に抱かれたナチュラル和婚式。 

 
 

自然の舞台で和の装い古き良き日本の伝統美。憧れの和婚式を叶えてくれる

自然に囲まれた彩音では、その恵まれた環境を活かし、睡蓮の池での和婚スタイル「祝言」を行えます。長い年月を刻んだ彩音の森には、豊かな緑が四季の彩りを添え、木漏れ日がきらきらと輝き、心地よい空気が流れています。まるでここだけ周りとは違う時間が流れているかのよう。誰の胸にも祝福に満ちた感動を心に刻み込んでいきます。

豊かな自然に抱かれて
和婚人前式

~自然と一体となるとき~

 

長い間育まれて来た四季折々の森
この空間すべてがおふたりのもの


自然と調和した舞台でおこなう人前式

2つの家族をつなぐ水あわせの儀
枡酒で乾杯 
舞台の向こう側にはゲストが見つめる
この日のために折り鶴を折りました 
緑の中を折鶴シャワー
 
春夏秋冬季節感を感じる結婚式
日本人の伝統・和の装い
中ガーデンでの人前式
茶室横から白無垢で入場
ゆったりとした時間が流れる 
睡蓮の池の舞台が会場に
希望の方には 会場内での
宴中人前式も可能です

日本の伝統と文化に
現代の感性を融合した
お2人らしい結婚式

別々の魂が一つとなり和が生まれ夫婦としての絆が結ばれる、彩音の森で自然に祝福されながらの挙式となります。水合わせの儀や綿帽子の儀、古き良き日本の伝統美が自然の舞台で繰り広げられます。
 
 目に映るもの 手で感じる事 すべてわすれない
大切な人たちのこと
ささえてくれた人たちのこと
すべてわすれない
これからのために今があるから

紫陽花や紅葉四季を
通じて移ろう自然の美しさ

春の山桜、新緑、そして5月から6月にかけてのカキツバタ、7月~8月に紫陽花、秋の紅葉など睡蓮の池の周りには多彩な植物が当日の式を彩ります。四季を感じての和の祝言、体感してみてください。

 
ブライダルフェアは、「森の邸宅 彩音-ANON-」のウェディングを体感できる会場見学会です。
ウェディングプランナーがお客様ひと組ごとにご紹介、ご相談も承るため、まだ結婚式のイメージがつかめないカップルにもおすすめです。