HOME > 岡山で最大規模のガーデンと森の中の結婚式|豊富な結婚式スタイル > 神社での結婚式|神前式の後は彩音で披露宴

岡山県内での神社式、
お寺での神前式など
神前式も実績豊富!

 

価値が見直されてきた
神前結婚式

神社で執り行う結婚式・神社式は、厳かな雰囲気の中、ご神前で夫婦となることを誓い合う儀式(神前式)を行います。日本ならではの伝統的な美しさがある和婚式。親族だけの和装での神前式のあとは、彩音で友人を招いてガーデンパーティー。
 

キリスト教の方は
所属チャペルでの挙式も
完全サポート

キリスト教の方で、所属のチャペルで婚礼をしたいという方も、日時やご予算などをお話しさせていただきながらご希望の結婚式をお手伝いさせていただきます。 

 
大鳥居の下に立つ紋付姿の花婿と白無垢姿の花嫁
白無垢の新婦と紋服姿の新郎、これから神社での結婚式が始まる
 

岡山県内での神社式、
お寺での神前式など
神前式も実績豊富!

 

価値が見直されてきた
神前結婚式

神社で執り行う結婚式・神社式は、厳かな雰囲気の中、ご神前で夫婦となることを誓い合う儀式(神前式)を行います。日本ならではの伝統的な美しさがある和婚式。親族だけの和装での神前式のあとは、彩音で友人を招いてガーデンパーティー。また、キリスト教信徒様の所属チャペルでの結婚式もおまかせください。実績豊富なバリエーション豊かな挙式スタイルでの対応が可能です。お2人の要望を上手に取り入れて思い描く結婚式を実現しよう。
 

キリスト教の方は
所属チャペルでの挙式も
完全サポート

キリスト教の方で、所属のチャペルで婚礼をしたいという方も、日時やご予算などをお話しさせていただきながらご希望の結婚式をお手伝いさせていただきます。 

 

彩音から数百メートルの手軽さの
岡山縣護國神社での挙式

神社入り口まで800m(車で5分弱)の距離にある護國神社は、距離的地の利を生かしたサポートが魅力。護國神社は、広大な境内と自然豊かな森をバックに行われる神社での結婚式は、親族やゲストの皆様に満足のステージとなるでしょう。
 

日本古来の伝統美が魅力
格式あふれる結婚式
和婚神前式

 
岡山県内の主要神社で結婚式をお考えの方は、気軽にご相談ください。神社への対応も含めて素敵な結婚式を行うお手伝いをさせていただきます。吉備津彦神社や岡山縣護国神社、大元宗忠神社など多数実績がございますので、ぜひご相談ください。

秋の木漏れ日の中に立つ花嫁と花婿

挙式前には神社での撮影

親族が見守る中 厳かな雰囲気で神社での挙式が行われます。写真は岡山縣護国神社の様子。
 

吉備津彦神社や岡山縣護国神社での神前結婚式

 

結婚式の後は色打掛でドレスで
彩音で始まる披露宴パーティー

彩音すぐ近くの岡山縣護國神社、岡山一宮の吉備津彦神社、市内の岡山神社、大元 宗忠神社をはじめとする神前結婚式や倉敷市内の新郎新婦様の実家でのお寺での結婚式など彩音では今までも多数行って参りました。当日は基本的にスタッフが一緒に同行し、ゲストの皆さまをお迎えいたします。神社での挙式写真撮影や集合写真、ビデオ撮影まで、完全サポートでお手伝いいたします。
彩音のガーデンでパーティースタート
 
色打掛に着替えて新婦入場
和装でみんなの待つ表ガーデンへ きれい、かわいいの歓声が
 
和装姿でケーキ入刀
表ガーデンでの新郎挨拶や 乾杯のあとは、会場内へ
 
愛車に腰掛け合うスーツ姿の彼とオレンジのカクテルドレスを着る彼女
ゲストの思いを感じながら キャンドル点火
 
ガーデンでデザートをもてなす2人
ガーデンタイムは デザートビュッフェ
 
キャンドル点火する2人
ゲストの思いを感じながら メインキャンドル点火
 
家族全員で送賓する新郎新婦
今日はありがとう 青空の下ゲストを送賓
岡山縣護国神社の本殿

◇岡山縣護國神社 岡山県岡山市中区奥市3-21 TEL:086-272-3017
LinkIcon岡山県護国神社公式ホームページ

 

護国神社社殿前に立つ

2017年10月9日 護国神社式
 

岡山縣護国神社の紹介

岡山市中心部を流れる旭川の東、操山(みさおやま)の緑に囲まれた静かな場所に鎮座しています。
 

《御祭神》

明治戌辰の役より国難に殉じた岡山県出身または縁故ある英霊56,522柱(平成27年5月4日現在)
 

《由緒》

岡山縣 護國神社は、備前藩主 池田章政公が、明治2年4月3日御後園(後楽園)裏竹田河原に置おいて、戌辰の役戦死者34柱の招魂祭を執行、ついで同年6月岡山市東山公園内に社殿と碑石を建て、奥羽・函館両戦争戦死者55柱を祭祀されたのが起源です。
 

神社本殿での結婚式(神前式)

新しい人生の門出である結婚式は厳粛有意義に幽邃清浄な神域で挙式いたします。儀式を最も厳粛に執行することを第一儀として御奉仕しております。
 

社殿前の白無垢紋付袴の2人

2017年4月28日 護国神社式
参道に立つ花嫁と花婿

2017年5月28日 護国神社式
沖田神社の社殿前

2017年5月28日 沖田神社式
岡山縣護国神社内での神前式

2017年8月5日 護国神社式
岡山神社での神前式

2017年9月30日 岡山神社式
岡山神社拝殿前に立つ花嫁と花婿

2017年10月15日 岡山神社式
《岡山の神社仏閣での神前結婚式をお考えの方》
 

森の邸宅彩音まで問い合わせを。

式の進め方なども含めご相談させていただきます。
 
《岡山県岡山市のその他神社紹介》
後楽園と花嫁花婿

2017年9月30日 岡山神社式
 

◇岡山神社

【御祭神】 倭迹迹日百襲姫命 「ヤマトトトビモモソヒメノミコト」(吉備津彦命の姉) 

岡山県岡山市北区石関町 2-33 TEL. 086-222-7198

清和天皇貞観年中(860)の創建。岡山という現在の岡山城本丸の地に鎮座しており、「坂下の社」と呼ばれ、永禄年中(1558-1570)に「岡山大明神」と改めた。天正元年(1573)、宇喜多直家が岡山城を築くにあたり、現在の社地に遷し岡山城の守護神として社領(神社の土地)を寄附された。宇喜多秀家が本殿を、小早川秀秋が拝殿以下を造営。旧藩主池田家が城主の時は城内鎮守として特別に崇敬され社領として三百余石を寄附された。

 
※神社での神前結婚式をお考えの方へ、森の邸宅彩音までお問い合わせください。式の進め方などご相談させていただきます。
 

◇吉備津彦神社

【御祭神】 大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)

挙式係 岡山県岡山市北区一宮1043 TEL:086-284-0031
古代より背後の吉備の中山に巨大な天津磐座(神を祭る石)磐境(神域を示す列石)を有し、山全体が神の山として崇敬されてきました。第10代崇神天皇の御世に 四道将軍 として遣わされた大吉備津彦命もこの山に祈り 吉備の国 を平定し、現人神として崇められました。

 

◇大元 宗忠神社

【御祭神】 宗忠大神(黒住教の教祖 黒住宗忠)

岡山県岡山市北区上中野1-3-10 TEL:086-241-0148
黒住教は、江戸時代後期の文化11年(1814年)に立教した、日本人を教祖にもつ最も古い宗教です。岡山市の尾上神道山に本部を置き、200年以上にわたって日本各地でその教えに基づいた活動を行っています。

 

後楽園内の四季彩での結婚式
10月14日 後楽園挙式
 

※注)後楽園内には、挙式ができる神社はありません。後楽園内の「四季彩」という料理屋さんの一室に祭壇を設置し、近隣の神社の宮司を招いて結婚式を行うものです。

会場見学予約

 
ブライダルフェアは、「森の邸宅 彩音-ANON-」のウェディングを体感できる会場見学会です。
ウェディングプランナーがお客様ひと組ごとにご紹介、ご相談も承るため、まだ結婚式のイメージがつかめないカップルにもおすすめです。
 

  • フェア見学ページ